So-net無料ブログ作成
検索選択

キャブ

スポンサードリンク




 エアクリーナーがボロボロだったので、新品をオークションにて落札しました。届くまではエンジンかけられませんね。

 今日は日曜日の続きでキャブをオーバーホールしようと思います。まずはインマニからキャブ本体を取り外します。+ドライバー1本で外せます。次にスロットを外します。ビス2本を外すだけ。あと、チョークモンキーを使って外し、燃料ホースを引き抜けばキャブが単品で取り外せます。

 キャブが外れたら、キャブを逆さにしフロート室を開けますがこの時、キャブからガソリンが出てきました。キャブを取り外す前にフロート室のガソリンを抜いておかないとこうなります。はい。

 で、フロート室を開けるとフロート、メインジェット、スロージェットが見えます。とりあえず外せるものは外しバケツの中へ。今まで乗っていたからかメインジェットは特別詰まっている様子はありませんでした。フロート室は20年来の汚れか茶色くなっています。

 ここで登場するのがヤマハスーパーキャブレタークリーナー!

 キャブクリーナーをいろいろ調べましたがこれが結構いいみたいなので先に購入してありました。早速使ってみると、白い泡で出てきて強力に洗浄、次第に泡が茶色くなりパーツクリーナーにて洗い流すと非常に綺麗になっていました。さすがはヤマハ

 あとはばらしたのと逆の手順でキャブを戻す。TZR250はキャブが2つあるので、この作業をもう一回してキャブオーバーホールは終了。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。