So-net無料ブログ作成
検索選択

エア抜き

スポンサードリンク




昨日の続きです。

ブレーキフルードを交換したら次はエア抜きです。

エア抜きは、先ほどのホースは外さずに行います。

キャリパーのホースがつながっているボルトを締めたまま、ブレーキを何度も握ったり離したりします。20回くらいやったらブレーキを握ったままキャリパーのボルトを緩めます。

するとホースに気泡の混じったフルードが出てきます。フルードが出てきたらブレーキは離さずキャリパーのボルトを締めます。

この作業×20回くらいやればほぼ大丈夫です。

注意点としてやっている最中にリザーバタンクからフルードが減っていきますので、無くならないよう補充していくことですね。

ブレーキフルードを切らすとまた最初からになります、、、


前後交換しましたがそれにしてもブレーキフルードが汚い!

新品は蜂蜜のような褐色なのですが、完全に黒。黒蜜のようです(笑)

何年替えてかったんだろうか?

でもちゃんとブレーキは効いてたから案外大丈夫なものなんですねぇ。

パットも替えようと思いましたが、まだまだいっぱい残っているので無くなってから替えることにします。


さて、ブレーキフルードの交換が終わったので、来週はYPVSを取り付け動作確認をしてみたいと思います。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。